わんこ・にゃんこプラス2

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛護センター・・・への道!

<<   作成日時 : 2007/08/05 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

8月3日、成犬メス・ローズマリーちゃんの預かりママ様
冨里にある愛護センターへ行ってきました。
預かりさんを始めて自分がどういうことをやっているのか知りたかったのです。
そして、何をしていくべきか知りたかったのです。

預かって、里親様をみつけていくことは直接命を救える手段です。
ただ・・・もっと大切なことが在るようで・・・。

昔〜、学生の時に東京のセンターで実習していたことはあるけれど
そのころはボランティアさんなんて(少なくとも私は)知らなかったです。
どういう風に声を上げていき、都を動かしたのでしょうか。
千葉わん・センターレポートに出てくるのと同じような状態だった都のセンターが
今では本当の意味での 「愛護」センター の役割を果たしているようです!?
何かヒントや出来そうなことは無いものでしょうか?

もしも私&小学生という 新米ボラの視点で駆け引きなしの意見や疑問を言えて、
ほ〜んのちょっとでも役に立つことがあるものならめっけもん!です。
まぁ、少なくともチビッ子にセンターの説明をすることの難しさは実感して頂けた?(冷汗)


職員の方のお話、ワン・ニャン達の物言えぬ瞳・・・。
多くの方が 「問題は山積みで。」 「なぜ。」 そうおっしゃいます。
でも・・・。生意気だ!って不快だったらごめんなさい。簡単だと思いました。

 自分さえ良ければ後はどうでもいい。 そんな人間が多くなっただけなのですね。

 めんどくさい・お金が勿体無い。そんな風潮が社会に蔓延し、力の弱い者のところに
 歪みが強く表れているだけなのですね。

自称 生物の最高峰であるニンゲンは、
いつの間にか足もとに美しく輝く小さな命が見えない程高〜いところへ行かれたご様子です。
本当に大切なものを切り捨てて、身を軽くして、高〜いところへ行かれたご様子です。
いつ・・・下りてきて、足を地につけますかね。

そんなことをずっと考えながら施設を見てまわりました。
簡単だって言っちゃったけれど・・・解決法だって ただ一人ひとりが「あたりまえ」を守れば
良いだけなのだから・・・って、とてつもなく大きな壁ですね
こんなこと書いている本人だって振り返れば怪しいものです(汗・汗)

そして、ここまで歪んでしまった全てを(ここではセンターですが、社会全部なのでしょうか)
もとに戻すまでの時間稼ぎに、私は出来る事を力いっぱいやっていこうと思いました。
歪みに落ちる子達を極極一部だけれど・・・抱えてあげられるだけ・・・。
社会を!なんて私には語れません。大好きなワン・ニャンの部分だけでも。ですね!

ペットボトルやトレーを洗い、収集場に運びながら
私が一生かかって集めるこの石油製品リサイクル分は、
きっとミサイルひとつも発射すればパーなんだろうな。とか考える気持ちと同じく
虚しさを感じてしまったりもします。

けれど、いつも思い出します。都のセンターはかわりました。
一般譲渡などなかった(はず)当時、職員の方がこの子だけでも助けてほしいと
こっそり出してきて託された小さな子犬は、
今もしっかりと生きています。
17年、ニンゲンを 私を すでに視力のない瞳で見つめています。
あそこはすっかり変ったよ、チビ。 すごいよ!

画像



冨里のセンターの方々も必死で前へ前へ進もうとなさってました。
皆さまが声を届ければ、きっと・・・。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ぷりんママさんのレポートも読みました。
本当に言葉が詰まります。
近年のブランド志向、モラルの低下、ストレス社会・・・すべての社会的風潮のシワヨセが、結果的にここに現れていると思います。
残念ながら、千葉県は犬猫の殺処分が毎年上位です。それでも千葉わんさんの活動は、間違いなく処分数を減らしているはずです。
ビックリしますが、私の田舎では犬猫を平気で川に投げ捨ててる人が多いです。とんでもないです。全国的に1人1人の意識改善が必要ですね。
レポートありがとうございました。
育太ママ
2007/08/06 00:59
本当にそうですよね。全ては人間の身勝手です。ひとつの命に最後まで責任を持つ そんな当たり前の事ができない人が子育てをする。そんな人に育てられた子はどんな大人になるんでしょうか・・・ずーっと考えていくと怖いですね。
毎日、毎日 日本中のどこかで生きたいと願いながら殺されていく罪の無い命を思う時 自分の無力さが悲しくなります。でも、それでも今は 自分の目の前にある小さな事をコツコツとやっていくしかないんですよね。
いつか預かりボラなんて必要なくなる社会が来ることを信じて 今、自分にできる精一杯を自分なりにやっていきます。
くぅママ☆
2007/08/06 01:05
すごいな〜ママさんちゃんと表現されてます…。
何度も行っているのもかかわらず、この胸のモヤモヤをうまく伝えることができなくて…涙
でも、それでもちょっとでいいから何かを感じて頂ければ意味があるかな…って思っています。
最後に書かれてます、『職員の方がこの子だけでも助けてほしいと
こっそり出してきて託された…』その気持ち。
この子だけでも!その気持ちこそ大きな力になるのかな…って拝見して思いました。
今センターの職員の方もそんな「せめてこの子だけでも」といった想いでいっぱいです。
あとは、私たちが県に、国に、声を届けることが大切ですね!
ぷりんママ
2007/08/06 07:36
育太ママさま
なんだか重くていや〜な事になってしまいましたが
読んでいただいて有難う御座いました(^^)
私も聞いたことが有るのですが、
どうして川?なんですか?(純粋に質問なんですけど)
溺死させるつもりで ですか?
それとも何処かへ流されていって誰かが拾ってくれるように?
って・・・ママ様に聞いてもですね・・・。
決して小さな声の積み重ねが無駄だとは思いません。
出来ること、頑張りましょうね!!
meronsmama
2007/08/06 15:17
くぅママさま
本当に・・・ワン子達のことだけでなく
あちらこちらで「あらあら、それで良いの?」が見られますよね。
自分も含め日々 人としてあるべき姿 を意識したいものです。
今回色々有って預かり大先輩方数名と個人的にお会いし
お話をする機会がありました。
皆さん影でどれだけご尽力下さっているかを目の当たりにし
頭がさがりました。とてもとても・・・。
自分の器を越えてはいけないと理解しつつ
何かもう少し出来ないものか考えてしまいます。
答えを求めてまたセンターへ行こうと思います。

meronsmama
2007/08/06 15:40
愛護センター見学お疲れ様でした。
何回レポート見ても胃が重くなります。
出来る事を無理せず長くする。をモットーに行きたいと思います。
同じ人間なのに迷子にさせてしまって必死に探す人間と
無造作に処分に持ち込む人間がいるのでしょうね。
飼い主を選べない子たちが不憫です。

出来る事も知識も微々たるものしかないですが
続けていければと思います。
きららママ
2007/08/06 15:45
ぷりんママさま
きゃ〜、表現しきれなくって頭グルグルでした〜。
今回の見学で何よりの希望は、職員の方々が
何とかしよう!何が出来るか!って常にお悩みになっている姿を
見れたことです。 なによりです。
書類提出急がなくちゃです。
ぷりんママさまのブログの最終日にいるあのこ・・・
茶黒で最終日なのに笑顔で・・・ミックスだけど小さめだから
きっとすぐに・・・ってお話ししていた子。
間に合うものなら助けたいです!
まだ提出してないので・・・間に合いません・・・。ごめんね。
もっと早くやれば良かったです。
またご一緒しましょうね!動きは見えないほどゆっくりでも、
きっと変わっていくはずなんですもの!!
前を向いて進もうとしている方がいる限り!!
meronsmama
2007/08/06 16:01
きららママさま
出来ることを無理せず長く・・・ですね。
まだまだ未熟者なので・・・熱くなりやすいかもしれません。
怒りや悲しみで突っ走ってはならないと常に心がけていないとですね。
限界を超えてしまったとき、全てが台無しになってしまうものですよね。
10年後・20年後には預かりさん同士で
滅多になくなった依頼わんこを取り合う位になったら面白いですぅ〜!
meronsmama
2007/08/06 16:29
田舎で川に投げるのは・・・
飼っている犬・猫に子供が生まれたら即、川に投げて溺死させる・・・というのは、我が田舎で当たり前のように行われています(´-T)
「生まれてスグなら意識もない」という認識なので罪悪感もない。
そんなやつは飼うんじゃねぇ!・・・と、切に思います。
(いやな話でゴメンナサイ!)
育太ママ
2007/08/07 21:55
育太ママさま
あ・・・。そうでしたか・・・。
テレビの見過ぎでしょうか、よく子犬が箱に乗って
川を流れてきて、それを洋服が濡れるのも気にせず
ざぶざぶor子供たちが必死に長い棒で助けて
家へ連れて帰る感じ・・・。かなって、ちょっと思って。
ごめんなさい。嫌なこと書かせてしまいました(><)
ご丁寧にありがとうございました!!
meronsmama
2007/08/08 00:21
ぽち君……やったね♪♪♪
赤名リカ
2007/08/09 18:51
赤名御姉様(まだやるか!)
ありがとうございます!!
う〜む、しかし流石です。お早い!
忙しさにかまけていたらアップより早くお祝いがぁ〜!
前回のモグリン様といい・・・うちには隠しマイクでも?
負けないように速報頑張らなくては (^^)
さて後はネネちゃんを残すところとなりました。
おかしいです〜、そろそろ御◎様からアンケートが
届くはずですのに・・・。くすくす♪
9月とかの里親会で御姉様&カンチちゃんには会えますか?
いつかお会いできる日が楽しみです〜。
meronsmama
2007/08/10 03:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛護センター・・・への道! わんこ・にゃんこプラス2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる