わんこ・にゃんこプラス2

アクセスカウンタ

zoom RSS 生と死と・・・。

<<   作成日時 : 2009/03/14 03:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 12

今日はがっかりなお知らせと嬉しいお知らせと・・・。
何をどのように書いてよいのかわかりませんが
どうかお付き合いくださいね。

まずこの子たちの死をお知らせします。
センターへの誤解などがあってはいけないので、書こうか迷ったのですが
この子たちの生きていた・頑張った短い人(犬)生を無かったことにするわけにはいきませんし
保護主さんともお話しして、書くことにしました。

前回センターへ行ったとき、個人保護で4頭の子犬を引き出しました。

その中の2頭は、友人の獣医さんが妹さんのために選んだ子と、その子の兄弟でした。
明日が検疫明けの子でしたが、白い女の子に一目ぼれ。お願いしての引き出しでした。
センターの方に「それなら仲良しの兄弟の男の子も一緒に出してあげられないかな」と言われました。

ご一緒していたプリンママ様が、「じゃあ大変だったらウチのお預かりちゃんが貰われた後に預かってあげるよ!」
とおっしゃって下さり2頭そろっての出発となりました。

しかしこの2頭、受け取ってみるとかなりガリガリ。
しかも下痢をしていました。

画像


厳重隔離のままその夜我が家に泊まりましたが
2頭とも夜通しの下痢。徹夜でシートを取り換え続けるほどでした。
そして次の日の朝から入院となりました。

一般の検査では当然の寄生虫たち。 けれども下痢が尋常ではありません。次第に白痢になってきました。
センターでワクチンを打ってもらっていましたが、まさかのパルボでした。

親犬からの移行抗体が全く無く、また、センターで打ってもらったワクチンが効く前に感染したのでしょうか・・・。

小さく細い手に点滴を打ち、出来る限りの治療。
一目ぼれした獣医さんが4日間出勤もせずに??ちょうど休みだった??付きっきりで看病しましたが
神経症状まで出しながら(これを見て他の獣医師がジステンパーも併発かもと・・・。)
3月11日、次々と短い生涯を閉じました。

女の子の名前はポチカちゃん。男の子はトーストちゃん。獣医さんのうちの子供たちが付けてくれた名前です。
短い間だったけれど我が家の子だったと立派なお葬式も出してくれました。

この子たちは、ほんの数日だったけれどお家で皆に愛されました。
この子たちのために涙を流してくれる家族が出来ました。

けれども多くの捨てられた子犬は検疫さえ受けられないで・・・あるいは検疫中に孤独に死んでいきます。
(不妊を怠ったために生れ、不要と持ち込まれてくる沢山の乳飲み子たちを
センターでは育てて譲渡するまで手をかけてあげられません。そのまま処分となります。)

成犬だって・・・。人慣れがよく、上手く目にとまれ、しかも検疫場所が空いていれば譲渡用にまわれることも
有りますが、確率は高いものでは有りません。

成犬のほうが、個人的にはつらいですね・・・。
きっと以前は愛情込めて付けてもらっただろう名前を呼ばれることなく、
家族の証しとして付けてもらったはずの名札のない首輪をつけたまま
信じていた家族を思い出しながらなのでしょうか・・・。
混乱と恐怖、悲しみと共にガス室へ送られていきます。

センターの現実を知って下さい。
身勝手な理由、飼い主の怠慢で死んでいく沢山の命が有ることを知って下さい。
「愛護」まで思うように手が回らず苦悩する職員さん達の心の痛みを知って下さい。

直接何か出来なくても・・・話してください。伝えて下さい。

放し飼いにしている人を注意すること・迷子札をお勧めすること・犬は買うばかりでなく、センターや保護団体からも
迎えられること。 余った命が行き場をなくし、犬・猫が年間30万頭以上が死に追いやられていること・・・。

毎日死んでいく・処分されていくこの子たちの苦しみを無駄にしないでください。忘れないでください。
どうかお願いします・・・。

また、この場からご覧頂いているか分かりませんが・・・お礼が有ります。
どなたか存じませんが、先週私が書いた「ちばわん」のほうのセンターリポートをご覧くださり
「一番始めの写真に出ているビーグルちゃんを迎えたいです。」とセンターか「ちばわん」にご連絡くださった方、
センターの職員さんから大喜びのご報告がありました。
ありがとうございました。本当にうれしかったです。

それから、今保護犬を抱えているのに同じく写っていたキャバリアのおじいちゃん?を引き出す決心をして下さったメイマミ&アイママ様・・・ありがとうございました。どうぞご無理の有りませんように・・・。
素敵ないぬ親様が現れますようお祈りしています。


            ********************************


こちらが同じ日に引き出して元気一杯!! いぬ親(里親)様を探すために我が家へやってきた子たちです。

厳しい検疫をクリアし譲渡用になったけれど・・・なかなかもらわれずにいた子犬舎の2頭。

見るからにお転婆!! いつも塀によじ登りお外へアピール(^^)
まるでお猿さんのようなのよ〜。と説明の有ったこの子はその場に居合わせた7人の全員一致で「モンちゃん」

画像



ええ・・・うちでもよじ登っております!!

画像



元気爆発・おてんば娘のモンちゃんです(^^)

画像



そしてこちらは 娘命名 エリンちゃん。 なんでもお気に入りのキャラクターの名前だそうで(><)

画像



この子は比較的穏やかで人にべったりの甘えん坊。おトイレもすぐに覚えたんです。賢いかも(^^)

画像



画像



まだまだ〜!!  この子はアリスちゃんのいぬ親様にご希望を頂いていたご家族からのご依頼で
2日後にさらに引き出してきた男の子(^^)
センターの譲渡用の男の子を全部写真で送り、性格などをお話ししあいこの子が選ばれました〜

駆虫やワクチンの追加接種、マイクロチップなどなどが終わり次第お見合い兼お届けの予定となっております!
可愛い〜です。 性格もばっちり。 
いぬ親様はゲージをすでにご用意で、ご近所様にも新しくわんこが家族になると宣伝下さって楽しみになさっています。

画像



画像



アリスちゃん&クルミちゃんを含め5頭が大はしゃぎで
仮ママは目じりが上がりっぱなし 下がりっぱなし
いや〜。寝ているとみんな天使ですよぉ〜。助からなかった子たちの分もうーんと幸せになってもらわなくちゃ!!

あ〜!!ブッ散らかしたティッシュの破片が写ってしまっている(><)

画像


 
モンちゃん&エリンちゃんは個人保護となっております。
お支度が済みましたらご報告致しますので、ご希望の方はこちらのブログかサイトのほうにご連絡ください!

また、「ちばわん」からお預かりしていますクルミちゃん・モコちゃんも里親様大募集中!!
15日のいぬ親会にはクルミちゃんが参加させて頂きます。
宜しくお願い致します! 詳しくは こちら 

画像


モコちゃんは、ついに奇跡の笑顔〜!! 
子犬に大興奮でついつい私がそばにいても笑顔が出てしまいました〜(しめしめです)

ほ〜ら美人さんだ! 
いつもそんなお顔が出来るようになると良いね(^^)

画像



それから・それから〜。

今日13日、クリスマス・イブにひきだした3頭の最後の子 アリスちゃんがお嫁入りいたしました。

画像


市川市にお住まいのK様御家族。
お家の状態、ご家族様のご様子・・・全く心配のないお届けとなっております。

アリスちゃんは 「マリちゃん」 となり、新しい幸せの中に旅立ちました。

応援下さった皆様、いぬ親会でお世話下さった皆様、ありがとうございました。

K様、末永くマリちゃんをお守りください。 宜しくお願い致します!!
(あ〜!もう! 大事なお届け写真にまた娘が写り込んでいるー。プンスカ)

画像


画像



こちらはマルちゃん改めじゅんいち君からの幸せご報告!!

ふわふわちゃんになっております(^^) 初トリミングだったそうです! ネズミ尻尾がウソのよう!!

画像



画像



画像



T様、たっぷりの愛情をありがとうございます。
アレルギーが有るじゅんいち君、ここまでになるにはお手数もおかけしたことでしょう。
これからもどうかじゅんいち君を宜しくお願い致します!!

おぉぉぉ〜。 またもやこんな時間!! 明日は娘がお弁当デーだわ。 
おまとめ報告にしなければこんなことには〜(><) と、毎回思うんだけど・・・。わたしってお・ば・か・さ・ん(^^)

お休みなさーい。































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
2頭のワンちゃん、本当に残念でした。
辛い現実です。でも暖かいご家族に見守られて虹の橋に旅立ったのが救いです。
もっと生きて欲しかったです。これからというときでしたもの。

そして、可愛いチビたちですね。とびきりの幸せが待っているね。
アリスちゃん、おめでとう。凄く嬉しいです。
とてもいいご家族でしたよね。きっと幸せになりますね。
みんなに可愛がられて甘えっこになるわね。笑
メロンママさん、頑張ってくださいねぇ。
いつもいつも感心していますよ〜。ちゃんと食べてね。食べてる??よね。笑
ミルクママ
2009/03/14 08:37
亡くなった子犬ちゃん達、折角、センターから出されて幸せの道を歩めたのに、残念でしたね。
人知れず、センターで冷たくなるより良かったと言うべきなのか・・・何だか、せつない。

くるみちゃん、モコちゃんがいるのに更なる子犬の引き出し・・・ママさんの行動力には、いつも圧倒されます。 しかも、今回はセンターの子犬の写真を撮っての里親営業活動!
凄い、凄すぎる・・。
許されるなら、センターの犬もリストにして里親会に置いておけばいいかもね。

日曜日の里親会にはいらっしゃいますか?
お会いできたら、ウーピーの抜糸をお願いしたいです。
代金は「しばまるチョコ」でお支払いしますから〜。
おかもと
2009/03/14 11:33
子犬たちの死はとても悲しくて読んでいて涙が出てしまいました。
でもセンターでは更に厳しく悲しい現実があるのですよね・・・。

でも世の中捨てる神あれば拾う神あり♪
関西在住の私の友人が「飼い主が飼い切れなくなった」という
4歳のワンちゃんの犬親になりました♪
(たぶん私の影響?・・・ちょっぴり嬉しくなりました!)
これからも犬親仲間をどんどん増やして行きたいですぅ!
じゅんいちママ
2009/03/14 23:28
センターは、入るのは簡単ですが出るのは本当に大変な所なんだと思いました。
そして職員さんも、この子達の為に一生懸命やってくれてるのも解りました。
でも、数が多すぎなんですぅーーー(´д⊂)‥ハゥ
一頭一頭に目が行く訳がありません。
今回の子犬ちゃん達の話はショックです
助けてあげられる命は限られてしまう…
だから他に何が出来るかと思った時、センターの様子・報告をして他の人にも情報を広げる事も一つかなと思います。
ビーグルちゃんもママさんの一枚からの情報…
訪問して写真が無ければ消えてた命かもしれませんよね。
そして、私の撮ったヨーキーの写真でも問い合わせがあったと聞きました。
どぉなったのかまでは聞いてませんが…
決まって欲しいと願うばかりです。
あの場所は、出来れば行きたくは有りませんが、今は行かなくてはいけないと思ってます。
纏まらないコメントでごめんなさい
メイマミ&アイママ
2009/03/15 22:31
ミルクママ様

はい、とても可愛い子でしたから
残念でなりません!!
きっと親犬もワクチンを打ってもらってないのかも。
でも・・・へこたれている暇は有りません。
少しずつでも進まなくちゃです(^^)

Kさま、やっぱり素敵なご家族様でしたよ。
ママ様と悩んだときに、こうなる運命だったのかしら?!

食べているかって・・・ママ様!!
食べておりますよぉぉ〜。
美味しいお肉の差し入れ大歓迎です!!
meronsmama
2009/03/16 10:53
おかもと様

仔犬ちゃんたち、嘔吐が止まってきて
もう一歩だね!って喜んでいたのに
多分テンパーと見られる神経症状まで出し始めて・・。

私はパソコン駄目だし時間も自由にならないから
ワンコを預かってお届けするしか能が無いんです。
そのたびにセンターの現実をお話し、
広めてくださるようにお願いするしか能が無いんです。
センターの犬親募集ワンコリスト・・・
ボラたちが何度もお願いしているのですが
手が回らないのと、捨てた方の個人情報保護??などが
理由で進みません。(公の機関は難しい・・・)
ちばわんのセンターリポートを見て
希望者様が連絡をくれることもあるそうなので
是非是非なんですが・・・。

チョコ、有難うございました!!
我が家のリビングにおリボンをつけて
飾ってありますよぉ〜。

meronsmama
2009/03/16 11:07
じゅんいちママ様

コメント有難うございました!!
こちらからはお初でしたっけ(^^)
今度はお写真上手くいきましたよ。
前回は大変失礼致しました〜!

そうですか・・・ご友人の方、犬親様になられたのですね。
少しずつそんなお気持ちを持ってくださる方が
増えてくださると嬉しいですね!
犬親様になってくださった皆様が
お話を広めていってくだされば
広まる速度も加速していきます!!
本当にありがたいと感謝しております。

じゅんいち君もお優しいご家族に囲まれて
幸せそうな様子・・・仮ママ嬉しくって
元気が沸いてきます!!

これからもどうぞ宜しくお願い致します!
meronsmama
2009/03/16 11:46
メイマミ&アイママ様

そうなんですよぉぉ(><)
センターの方々、お昼も食べないで
一生懸命してくださったりなんですが
追いつかないようですよね・・・。
それに、あの設備じゃあこれ以上
やりようも無いかと思います。

人手と予算がもっとあれば出来ることも
増えるのでしょうけれど・・・
どちらにしても根本を何とかしないと追いつかないです。

ヨーキーちゃん良かったですね。
センター見学に行こうか・・行けるか・・って
お悩みになっていたママ様が
力強く立ち上がってくださったおかげですね。
有難うございます。
これからもご一緒にがんばりましょうね!!


meronsmama
2009/03/16 16:19
子犬ちゃんたち、本当に残念でしたね・・・
ほんの短い間だけど、人間の愛情に触れることができ、虹の橋で待つ人ができただけでもまだよかったのかな?
捨てる人間は子犬たちを救おうとこんなに努力している人がいることを知らないんでしょうね。
本当に腹が立つ!

あのビーグルを家族に迎えてくださったのはリリーのいぬ親様です。
幸せになること間違いなし!
リリーのお姫様ベッドにちゃっかりと座っている写真が送られてきました〜♪
かえで
2009/03/16 19:35
かえで様

おどろきました〜!!
そうなのですね、リリーちゃんの犬親様なのですね!
かえで様のブログに急いでお伺いしてきました。
幸せそうなあの子のお写真、
しっかりと見てきましたよ(^^)
りりーちゃんの犬親様ならどんなに幸せになることでしょう。
どうぞよろしくお伝えください!!

リリーちゃんもお元気そうですね。
嬉しいです(^^)
meronsmama
2009/03/19 16:32

ブログ読ませていただきました!
わんちゃんは本当に残念でしたね…
読んでいて涙がでてきました><

私の祖父が犬を欲しがっていて、
明日のいぬ親会に行ってきます!
モンちゃんに会うのを楽しみにしていますvv

わんわん
2009/04/04 19:21
わんわん様

はじめまして!
今日里親会に行って下さったのですね(^^)
ありがとうございます。
私は仕事の都合で、代理の方にお願いしたのですが・・・
素敵な出会いはありましたでしょうか?!
かわいこちゃんが沢山いましたでしょ〜(^^)
わんわん様がどの子とご縁があったかは分かりませんが
保護犬にお手を差し伸べて下さって本当に嬉しいです。
ありがとうございました!!
meronsmama
2009/04/05 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
生と死と・・・。 わんこ・にゃんこプラス2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる