わんこ・にゃんこプラス2

アクセスカウンタ

zoom RSS モンちゃんお届け&お伝えしたいこと&幸せ報告

<<   作成日時 : 2009/05/01 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 4

いや〜、月日が経つのは早いものですね・大汗
この前更新した時は桜が満開だったような・大汗

まずは犬親会のお知らせです!!

5月は2か所で犬親会が開催されます(^^)

1つ目は八王子で初めての犬親会。
ただでさえ犬親会を開催するには多くの方がご尽力くださるでことしょう・・・
けれど凄いパワーです・・・この八王子での犬親会では同時にパネル展まで行われとのこと!!


画像



画像



画像



こちらは定期の犬親会!! 今月は17日ですね(^^)

先月から篠崎緑地に帰ってきました。どうぞ宜しくお願い致します!!

画像


一生大切にして下さるご家族を探しに
沢山の可愛く個性あふれるわんこさん達が大集合です!!
是非お運び下さいね

我が家からの参加ワンコはいません・・・(むふふ・・・どういうこと?!むふふ・・・まだ何とも・・なんですけどね。)


さて・・・日にちはだいぶ経ってしまいましたが

お転婆娘のモンちゃん、無事犬親様が決まりお届け&正式譲渡が済んでおりますよぉ

なんとモンちゃん南青山ど真ん中〜のお嬢様になりました!!

お届けに行って先ず思ったこと・・・

「やば!!私&娘の格好といい、跳ね上げ泥やカラスのうんP爆弾の付いたままの愛車イプサムくんといい・・。
場違い?!」

お届け前にクラス役員の仕事、私用でセンターなど走りまわっていたので
そりゃ〜ダルダルのヨレヨレで・・・しかもこれまた遊び疲れて帰宅した泥娘(人)の首根っこひっつかんで
「おら!お届けだ!!乗った・乗った!!」でたどり着いた訳なんですよ。 やっちまった・・・。

ああ・・・可愛そうなイプサムくんは磨きあげられたおポルシェ e.t.c. と並んで寂しそうでした。
洗車してあげよう・・・ごめんね、いつもありがとう・・・

な〜んて感想なお家のお嬢様ですよ。びびった・・・。

画像


画像


画像



ここならどんなにお転婆ぶりを発揮しても音も漏れず、壊れず(おいおい我が家じゃあるまいし)だわ!
と、言った感じの重厚なお家なのです(^^)v

しかし・・・気品漂うソファーが気に入ってそこをおトイレにしたようで・・・(モンちゃんお目が高い・汗)
犬親様は笑い話兼ご報告で送って下さるのですが、ヒヤヒヤでした。

このご報告を持って正式譲渡です。
センターで貰われ残っても頑張ってアピールし、壁に上り続けたモンちゃん・・・
本当に素敵な御家族と巡り合えたものです。
お名前はそらちゃんに変わりました。

                    ****一部抜粋****

すっかり慣れて、『元気爆発!おてんば娘!』のキャッチコピーが、うなずけるようになりました。

『このまま、我が家の家族として正式にお迎えしたい!』と全員の意見が一致しています〜!どうぞよろしくお願いいたします。

そらは、娘が一番の仲良しで、しっぽをブンブン振って、ぐるぐる回りながら、遊んで欲しいと身構えます。

私のブラッシングやシャンプー、ドライヤーも大好きでおとなしく気持ちよさそうにして、時にはうっとりした様子で寝てしまうことも・・・。

主人も、散歩に連れて行ったり、ご飯を食べさせたり・・・。そらの散歩で知り合いが増えたり・・・で、楽しい愛犬生活をスタートさせました。

トイレも失敗がグンと減り、9割は上手にシートの上やお散歩のときにすませることができるようになりました。(失敗はご飯のときや遊んで欲しいときのウレしょん・・デス。)


そらは、よく食べ、よく遊び、たくさん寝てすごす毎日です!
私達は、よく観察して、よく語り合い、笑って和む毎日です!

また、色々ご報告させていただきますね。


                   *******************

K様、末永くモンちゃん改めそらちゃんをお守りください。
そしてお転婆そらちゃんと沢山楽しんでくださいね!!


それから・・・お伝えしたいこと・・・。 うまく書けるかしら。

約1週間ですが、我が家にお預かり子犬が来ています。

皆様ご存じ?のダル子犬です。

あくまでもこの子たちを受け入れてくださるママ様がご都合良くなるまでの
ほんの短い間です(^^)

センターで恐ろしい伝染病にかかりお母さん犬が先ず亡くなり子犬達も次々発症・・・。
兄弟が1頭・2頭と亡くなっていくなか
職員さんや多くの方々のお力でなんとか生き残った2頭です。

この子たちはウイルスに勝ち、元気を取り戻しましたが
「治ってから」2週間ほどウイルスを排出します。
只今ウイルス大放出中〜。 な 訳ですね。

備えは万全にも万全を・・・っと。
食器、ゴム手袋・エプロン、全て使い捨てです。
毛布も1回きり。沢山ご用意!
部屋中にビニールクロスを敷き詰めました。
手足も漬けられる容器に消毒液を用意して、くちゃいけどお窓もそうそう開けられませんよ。
栄養たっぷり&消化の良いご飯にお薬(^^)

さあこい!!

画像



完全隔離の2階のお部屋に、間違っても我が家のわんこ・ニャンコが入らないよう入口に鍵を付けました。

そう・・・上手く伝わるかわからないけれど、お話ししたいのはココなんです・・・。

我が家のワンコは皆ワクチンを打っています。 ニャンコには感染しません。  では・・・なぜ鍵?

種類にもよりますがウイルスは環境さえよければ1年位 「どこかで」 生き続けるからです。

ウチの子は平気・・・でも、ウチの子に付いてどこかへ広がってはならないからです。
目に見えないウイルスは広がってしまったらもう後を追って適切な消毒が出来なくなります。

話を戻します。

このダル母子は、検疫室のさらに隔離してもらった一画にいたのです。
なのに状況から見て明らかに「センター内で感染、潜伏期間ののち発症」したようです。

そしてご存じの悲劇が起こりました。

個人のボラ様方が駆けつけ全棟消毒を敢行して下さいました。
その個人ボラ様方がセンターへ入り、ワンコ達を直接触るときは(いつでも)
使い捨ての上下のカッパに炊事用手袋、シャワーキャップにマスク、片手にビルコン(対ウイルスの消毒液)です。
ワンコに触れる度、検疫室を移動する度全身を消毒します。

本来検疫室に入る以上当然のこと・・・なのに、感激し頭が下がる思いでした。

ワンコに触れない見学の方・・・私を含め他の用事でセンターを訪れる方・・・
そう、私を含め・・・もう一度センター内での行動を見直すきっかけになればこのダル母子の死も
少しは意味が有るのかもしれません。

振り返ってみます・・・
検疫室で(大体数が多すぎてこんな事になっているのも・・・なのですが)あふれ出てきて
遊んで〜!!と足に飛びついてくる子犬をそっと手で押し返したことは無かったか・・・。

不用意にドアノブに触ったり壁に手をついたことは無かったか・・・。その都度しっかり手を消毒してきたか・・・。
(直でなくてもウイルスたっぷりのウンチにとまったハエなどが壁を歩いたかもしれません。)

全てが確立、運・・・と言われてしまえばそれまでです。
何も出来なくなってしまうじゃないか・・・。 ごもっともです。

沢山のボランティアや見学者が入ることによって、爆発的?に譲渡数も上がり
致死処分の子が減りました。
改善された点がものすごくあると思います。

だからこそ・・・ずっと良い方向へ進んでいきたいからこそ
自分自身へ、の気持ちと共にもう一度ウイルスの怖さや消毒の在り方を書いてみたくなったのです。

感染力が強く、危険・・・なウイルス、万が一にも私たちが媒介してはなりません!

後から後から感染している危険のある子が捕獲されてきます。
昆虫や物理的力で周囲に飛ぶこともあるでしょう。

偉そうに!って反感が有るかもしれない。
御尽力下さっているセンターやボラ様方に対しての不要の誤解を招いてしまうかもしれない。
気を付けています!! それでも助かっていく命は多いわ!!  私達のせいにする気?!
ってお気に触る方もいらっしゃることでしょう。
申し訳ありません・・・。
そんなつもりでは決してありません。

けれどこの子たちをお預かりして・・・
ガリガリになって、まだダル母のだろう血便を体につけた小さな命をお預かりして・・・
こんなのもう沢山だ!!って思います。

可能性を減らしていかないと・・・。出来る予防策はやらなくちゃ・・・。
いままで伝染病が出たことのない部屋からも、今回出てしまったと聞いています・・・。

あるボラ様が、検疫室の一つ一つの出入り口に
誰でも気軽に素早く使えるように 「ビルコン」の入ったスプレーボトルを設置下さいました。
また、収容棟出入り口にも(以前無かった)消毒薬がしみこんだマットが設置されている・・・ハズです。



画像



画像



私も以前より気を引き締めたいと思います。

私が送り出したいのは・・・広めたいのは・・・わんこの笑顔です(^^) 伝染病ではないですからね!





気持ちを切り替えて・・・ここからは、幸せご報告です!!


こちらは「親ば●炸裂ちょこ」  だそうで、救援物資と共に送って下さいました(^^)

あずきちゃん&先住シーズーのチロ●チョコ!!

画像



美男子台無し(笑)ブルブル震えながらワクチン接種を受けてきたのは海くん!! 病院前で(^^)

画像


画像



先日正式譲渡のマリちゃん、こちらも狂犬病予防接種が済んだそうです。
おぉ〜、この市は鑑札がおしゃれになりましたね!!

画像


画像


画像



こちらも新卒ちゃんのハッピーくん。
ハッピーくんを迎える事が出来て我が家もハッピーです!! と、何よりのコメントをいただきました。

画像



さてさて・・・ちょっと訳あってお話し継続中の(むふふ・・・?どうかしら・・・。)クルミちゃん。

良いご報告が出来ますように・・・。

画像


画像


画像



あなたも隠れてないで御挨拶して! どなたかビビッとくるかもよ(^^)

画像


画像


画像



さ〜て・・・みんなのお世話してこよ〜っと。
次こそ早く更新するぞぉぉぉ・・・汗




























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、こんな所にダルちゃんベビーが!?
そうなんですよね、ウィルス感染・・・本当に目に見えない恐怖です。
犬が多く集まる施設では、犬を隔離しても人間が媒介になってしまう事が多いですね。
盲導犬センターでも犬舎には消毒マットとスプレーがありましたが、それでも病気が流行るとすぐに蔓延してしまい困りました。
衛生管理の行き届いた施設でもそうですから、愛護センターでの健康管理は・・・命懸けですよね。

うちで保護犬を預かる時も、いつもドキドキなんですよ。
疥癬なら柴丸に移るし、パルボなら庭が土壌汚染されて今後、子犬が立ち入れなくなるとか。
その点、メロンママさん、万全の体制ですね。
私ももう少しシビアに対応しなくちゃだわ。
おかもと
2009/05/04 23:00
犬親会というものがあるんですね。
長田ドーム
2009/05/05 23:12
おかもと様

えへへ、こんなところにダルチビ達

そうなんですよね・・・ウイルス、怖いです。
盲導犬センターも最高に気を使っていることでしょう。
あんなにしっかりとした施設でもですか。
知りませんでした・・・。

いつも細心の注意を払っているつもりですが
去年の夏、ある子から疥癬が我が家のワンコ達に移り
私を含め(><)全滅!!
な〜んてこともありました。
まだまだ未熟者でございます・・・とほほ。

それでも毎日お預かりなどが無事出来る事に感謝しつつ
日々勉強!! 頑張ります(^^)v
meronsmama
2009/05/08 22:29
長田ドーム様

はじめまして。
きっと偶然にこのブログへお越し下さった方ですね!
お宅様のブログへもお伺いして参りましたが
私などには難しい内容のものでした 汗・汗
色々な世間の事象にお詳しいご様子の長田ドーム様が
犬親会を御存じでないのですね・・・。
やはりまだまだ一般的でないのだと痛感致しました。
もっと皆様に知って頂けるよう努力していきたいと思います!!
御訪問ありがとうございました。
meronsmama
2009/05/08 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンちゃんお届け&お伝えしたいこと&幸せ報告 わんこ・にゃんこプラス2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる